バラの育て方で大事なこと!必要なものを取り揃える

バラを栽培する上で必要なもの&育て方の流れ

バラの育て方で大事なこと!必要なものを取り揃える

バラ

バラを育てる上で必要な道具

バラの育て方で必要なことは道具をそろえる事です。バラは他の植物と違いトゲがあります。そのトゲから身を守るためにグローブが必要となります。まずはバラ用のグローブを用意してください。バラはこまやな剪定も必要なので、初心者でも扱いやすい剪定はさみもそろえましょう。何事もわからない事は調べた方がいいので、バラ用の教本も一冊用意しておくと安心です。土、肥料、害虫の駆除剤もバラ専用のものがホームセンターなどにありますので用意しておいてください。

苗

バラを育てるのにおすすめの肥料

バラの育て方の基本として肥料は欠かせません。肥料には「有機肥料」と「化学肥料」があります。有機肥料は油粕からできており、時間をかけて土を作るための肥料です。化学肥料は即効性が期待できますが効果は持続しません。例えば新芽の時期には成長を助ける化学肥料、花が終わったら休眠期の土を育てる為の有機肥料など、有機肥料と化学肥料のバランスが大切です。初心者の場合はその加減を見極める事が難しいので、バラ専用の肥料からスタートすると良いでしょう。

薔薇

害虫や病気にかからないための対策法

バラの病気にはうどんこ病、黒点病、ベト病、枝枯れ病などがあり、害虫にはアブラムシ、カミキリムシ、ハダニ、バラゾウムシなどがいます。バラの育て方ではこれらの病害虫に対しどのように対策するかがポイントです。日当たり良く風通しの良い場所を作りましょう。他の植物から飛んでくる場合や日陰になっている所に住み着く場合もあります。摘葉なども行い、バラにとって心地よい環境作りをすることにより虫や病気を防ぐ事ができます。

バラの育て方の手順

じょうろ

バラの苗を選ぼう

まずはバラの苗を選びましょう。その時のポイントは自分が好きなバラではなく育て方が簡単か、もしくはバラの生育にあった環境かどうかを重視して選んでください。自分の好きなバラは、一度バラを育ててみた後に選ぶ事をおすすめします。

土を作ろう

苗を選んだら次は土づくりです。初心者向けにバラ用の土、バラ用の肥料などがホームセンターなどで販売されていますので、無理をせずまずは手の届きやすいところからそろえましょう。鉢植えをする人は鉢の大きさも考えてそろえるのが育て方のポイントです。

水やりや管理をしっかりと

バラの育て方のポイントとして水やりも重要です。そにかく乾燥を嫌う植物ですので、水はこまめに与えましょう。かといって水のやりすぎもよくありません。湿気は病気や害虫の温床となります。土の表面が乾いたら水を撒くという作業をしましょう。

広告募集中